上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやあ、台風27号、動きが遅うてココ3日間、雨が降りよる。
おかげで四万十川もこの有様。
CIMG1924.jpg堤防の途中まで水がきちょった。久しぶりやねえ。
10月25日の午前中まで、幸いにも人的被害はない模様。
少し上流の川登地区は避難準備情報がでちょるらしい。

佐田の沈下橋を見に行ったらこの有様
CIMG1927.jpgこの茂みの間に道路があってそこから橋が掛っちょるがやけんど
まさに沈下完了。この写真では単なる泥の川にしか見えんね。

そしてここから少し下流の入田対岸付近。
CIMG1926.jpg写真の左側に車停めちょったけん、道路の高さ近くまで水がきちょる。
すこし、コワいもんがあったね。

最後は四万十川支流の後川 佐岡橋上流から撮影
CIMG1929.jpgこの時、雨が強くなり、雨に煙って視界が悪くなっちょる様子が
分かる写真。

コレ以上、被害出んこと祈ります。
次は良い天気の写真を撮ってアップせんとね。
では、皆さんの無事を祈って、今日はこのへんで(^^)/
今日は、朝から台風17号(温帯低気圧に変わったけんど)
の影響で結構な雨が降ったがよ。
家近くの後川もこの通り、そこそこ増水しちょった。
20130904 ushirogawa

猛暑やった8月の最高気温をまとめてみたがよ。

下は、四万十市中村入田の気温
日    2013年  1981年~2010年平均値
1     37.6    32.3
2     35.1    32.3
3     36.6    32.3
4     34.1    32.3
5     33.2    32.3
6     37.3    32.3
7     38.6    32.2
8     36.0    32.2
9     37.6    32.2
10     37.4    32.2
11     39.3    32.1
12     36.9    32.1
13     35.8    32.1
14     35.3   32.1
15     33.9   32.1
16     34.1   32.0
17     33.5   32.0
18     33.5   32.0
19     33.9   32.0
20     34.2   32.0
21     34.9   32.0
22     35.0   32.0
23     35.7   31.9
24     33.7   31.9
25     27.6   31.9
26     24.6   31.8
27     33.6   31.7
28     33.3   31.7
29     31.3   31.6
30     33.3   31.5
31     32.7   31.4
気温差平均値 2.5℃ 
猛暑日 14日間

ちなみに、国内最高気温となった四万十市西土佐江川崎は、
日   2013年  1981年~2010年平均値
1    37.0    32.7
2    34.3    32.7
3    35.8    32.7
4    33.3    32.7
5    34.2    32.7
6    36.9    32.7
7    37.9    32.7
8    38.0    32.6
9    39.3    32.5
10    40.7    32.5
11    40.4    32.4
12    41.0    32.4 ←国内最高気温
13    40.0    32.3
14    38.6    32.3
15    37.6    32.3
16    35.9    32.2
17    35.6    32.2
18    35.8    32.2
19    36.4    32.2
20    36.8    32.2
21    36.9    32.2
22    36.2    32.2
23    36.7    32.1
24    32.5    32.1
25    26.6    32.0
26    25.4    32.0
27    33.4    31.9
28    35.3    31.8
29    34.1    31.7
30    32.9    31.6
31    29.9    31.5
気温差平均値 3.4℃ 
猛暑日 21日間(内40℃以上 4日間)

平年値を大きく上回っちょったことがこれでわかるね。
25日と26日の低温日がなかったら、中村で気温差平均が3.1℃で
西土佐は4.0℃になっちょった。ほんまに暑うござんした。
40℃超えたら、極寒に対し極暑と言うらしいぜ。

平年値みて気付いたがは、日を追うにつれて嘘みたいに気温が下がりよるところ。
気象庁の統計やけん、ホンマながやろう。
ちなみに7月みたら、日を追うにつれて上がっちょった。

ここでお詫びと訂正。
8月12日のブログで平均と最高気温の比較をしちょったがやけんど、
そのブログでの平均言うがは、その日の平均値やったがと。
過去の平均気温と勘違い しちょりましたすみません(>_<)<(_ _)>。
8月12日のブログ直しちょきます。

長うなりました。
最後までお付き合いありがとね(^_^)/。
今日の午前中は、今年の4月からやりよる河川環境モニターの
月2回報告のため、岩田川と後川合流から四万十川と後川の合流までの
堤防を歩いて、異常ないかチェックしてきたがよ。
片道約5kmやけん、往復したら10kmくらい。
大体、2時間くらいかかるけん、半分ずつ2日に分けるときもあるがよ。
今日は家の民宿のお客さんがおらんかったけん、
今しかないということで、いっぺんに見て来た。
まあ、疲れたけんど、たまらん暑ももうないなったけん、
ほどほどの汗をかいて、えい運動になったちや(^_^)。

↓後川から四万十川の合流見た所↓
角崎合流
ちょっと、曇り気味かつ、逆光なので、うまく撮れちょらんかった^^;

で、前から結構気に入った場所なんやけど、
角崎3
草原が広がった感じでこのあたりではあんまりない、
ちょっと広大な牧草地帯的な感じがする場所ながよね。
ここは四万十川と後川が合流する角崎というところ。
草が伸びてきちょるけん、ちょっと、牧草地っぽさがなくなってきちょるけんど。
6月ころの草刈りたての風景はなかなかえいがよね。
ウチからは歩いて30分くらい。
子供の時はここまでチャリで来たことあるけんど、
エライ遠出したつもりになっちょたね。
↓別の角度1↓
角崎2
↓別の角度2↓
角崎1

また、あまり市外の人がしらん
レアな場所あったら紹介するけんね。
今日は以上(^_^)/
ほんまに毎日、暑いちや(^_^;)。とかいいよったら、
とうとう、山間部の西土佐江川崎で国内観測史上最高の
41.0℃
になったがよ(;@_@;)。
祝!?日本一!!
とりあえず、喜んじょこうヽ(^o^)丿。
でも、多治見、熊谷、館林と侮れん面々がおるけん、
お彼岸来るころまでは油断できんぜね。
晴れて、日本一が保持できたら、
国内最高気温観測地点の看板、間違いなく作るがやろうね。
↓この酷暑を象徴するような、燃える夕日↓
natunoyuuhi
↑ガラケーで撮影↑

以下はマニアックな内容やけん、ヒマな人がみてくれたらえいで。
四万十市中村入田観測点の最高気温の記録

  日平均   日最高気温 
8/1 31.1   37.6
8/2 31    35.1
8/3 30.5   36.6
8/4 28.1   34.1
8/5 27.4   33.2
8/6 30.2   37.3
8/7 31.2   38.6
8/8 30.6   36
8/9  30    37.6
8/10 30.8   37.4
8/11 31.6   39.3

ちなみに、7月の猛暑日は10日間。
8月は既に9日間。このペースだと20日間はこえるがやないろうかね。

参考までに西土佐江川崎。
  日平均 日最高気温
8/1 30.6 37
8/2 30.3  34.3
8/3 30.4  35.8
8/4 27.4  33.3
8/5 27.7  34.2
8/6 29.6  36.9
8/7 30.2  37.9
8/8 30.8  38
8/9 30.5  39.3
8/10 31.3 40.7
8/11 31.5 40.4
で、とうとう、本日8/12 41℃!!


最高気温ネタ、今年はまだ使えそうやね。
みなさんも熱中症には気を付けなあいかんぜ。
ではまたね(^_-)
6月2日 旅館組合の会合で隣の土佐清水市の偉人 ジョン万次郎の大河ドラマ化実現の署名運動
協力の依頼があったがよ。個人的にも、ジョン万の話は波乱万丈で冒険たっぷり、ロマンたっぷり
なんで、大河になったら面白いろうに、思いよったけん、喜んで協力することにしたがよ。
人が集まる所や御近所さんに署名をお願いして、現在、40名程の署名をもろうたところ。
なんとか100人以上にはしたいねえ。
署名ご協力頂いた皆さま、ありがとうございます。
自分は、以前に土佐清水市のホームページで署名済み。
↓こちらから電子署名できるぜ↓
ジョン万次郎 電子署名
title01.jpg
全国で10万人目標らしいけん、
このブログをご覧になった皆さま、是非、署名お願いしますけん。

ジョン万の詳しい事は、Wikipediaにも載っちょるけん、
ここでは割愛するけん、悪しからず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。