上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の連チャン投稿。

読みよる人、すまんけんど、9月19日までさかのぼってくれんろうか??

な、な、なんと、この日は9月20日に市民文化センターで公演する
ベルリンフィル木管五重奏団のみなさんと地元アマオーケストラの
中村交響楽団と交流演奏会をするという夢の様な出来事があったがよ。
ベルリンフィルと言えば、クラシックをしらん人達でも聞き覚えがあるくらい
とにかく世界トップの方々。

で...自分は2ndトランペットで参加。

↓これが証拠写真↓
ber_phil.jpg
とうとう、顔だしてしもうた(*^。^*)

右はホルン奏者のファーガス・マクウイリアム氏。
とても、皆さんフレンドリーだったのであまり緊張することなく、
リラックスできて、本当に楽しく演奏出来たがよ。

で、木管五重奏というのは、
フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンで構成されちょるがよ。
いやいや、ホルンは金管楽器やんかっっ。まあ、細かいことは置いちょいて。

そして、20日公演の後、打ち上げにも参戦させて頂きやしたヽ(^o^)丿。
そこで、マクウイリアム氏から、呼吸法のレクチャーをしてもろうた。
結果、全く腹式が出来てないことが判明。高校の時はちったあ出来ちょったと思うたけんど(>_<)

しかし、我に帰ると何を勘違いしたがか、クラシックなんか全く無知と言うてもえいくらいの
自分が、何故ここのオケで高校以来のトランペットを吹きよるがやろうか??
というより、吹かさせてもろうちょります(^^ゞ。
まあ、自分でも、ヘタクソと思えるくらい、ヘタクソやね。
オケのみなさん、スンマセン(~_~;)。

↓これが小6から使っている愛機↓
Tp
”YAMAHA YTR332 Imperial Trumpet”
”Mouthpiece Vincent Bach 6C or 10 1/2C"
なかなかの年季物。所々、へこみできてきたねえ。
最近ではこの赤ベルと言われるレッドブラスはあまり見かけん様になったね。
おっと、ちょっと、マニアックな内容になってきよるけん、このくらいにしちょこう。

音楽ネタも色々、出てきたけん、ネタできたらまたアップしょうかねえ。
では、またね(^_^)/
スポンサーサイト
最近、ブログ更新サボっちょる。
ネタは色々あったがやけんどねえ。
今日もいつものウナギネタで^^;。

↓20日に久々にウナウナをゲット。↓
P1000360.jpg
汚れてるのは、ウナウナのヌメリながよ。
この日は7本仕掛けて3匹やけん、まずまず。
で、翌々日は4本仕掛けて、2匹。
しかしこれは2匹とも小んま過ぎてリリース。
一匹なんか、黒っぽいかんたろうミミズかと勘違いしたぐらい小んまかった。
ま、8月の凋落ぶりからすると、上等やけんどねえ(^^)v。

今回は、ミミズ確保できたことと、
数日前の雨で若干水量が戻ってくれたことも幸いしたがやろうね。
一番は、ミミズ様様と思う。

明後日から10月やけんね、あと2回くらいで今年のウナ漁は終了やね。
11月からは来年に向けて仕込みをせねば。

では、またねヽ(^o^)丿。
2013.09.13 スランプ!!
9月10日にコロバシ10本仕掛け、
結果は30㎝足らずのウナ一匹のみ。
una0818.jpg
↑以前撮ったもの。大差ないけん転載↑

これはスランプというもんやろうか?
これだけ獲れんとめげるね。

しかも、仕掛けたコロバシの内4本がエサ投入兼うなぎ取出しの
フタが開いてしもうちょった。
今までしたことがないチョンボ。
閉め方が甘かったのか???
まさか、盗みはないやろうねえ。石は変わらず積んであったけんね。

やっぱり、ミミズが少ないことも影響しちょる。
あと、もうひと雨欲しいし、仕掛けるなら水が動く大潮かね。
しつこくチャレンジすっべ。

そろそろ、お客さん食事サプライズ用の
ウナギをゲットすべく、本日久しぶりに
コロバシを仕掛けに行っちょった。

本日は、10本(内、ペッコロ1本)。
8月は全くの不漁で通産打率3割6分まで落ちちょるがよ。
今回獲れんかったら、ショック大やねえ。

最近の雨で水が入れ換わっちょるがと、
なんとかミミズも5本分は確保したけん、
ちったあ、期待しちょるがやけんど、どうやろうかねえ。

今日はこれとは別にひとつお試しをしてみたがよ。
sibatuke.jpg
これは、シバ浸けとかいうて、エビ獲りの仕掛け。
この前、手長エビがこのあたりをチョロチョロしよったけん、獲れるかお試し。
草の下の陰に手長エビが隠れに入ってくることを利用するらしいがよ。
どうなるか、お楽しみやね。

引き上げの予定は、明後日。
結果はブログに上げるけんね。

今日は、以上。ありがとね。
今日は、朝から台風17号(温帯低気圧に変わったけんど)
の影響で結構な雨が降ったがよ。
家近くの後川もこの通り、そこそこ増水しちょった。
20130904 ushirogawa

猛暑やった8月の最高気温をまとめてみたがよ。

下は、四万十市中村入田の気温
日    2013年  1981年~2010年平均値
1     37.6    32.3
2     35.1    32.3
3     36.6    32.3
4     34.1    32.3
5     33.2    32.3
6     37.3    32.3
7     38.6    32.2
8     36.0    32.2
9     37.6    32.2
10     37.4    32.2
11     39.3    32.1
12     36.9    32.1
13     35.8    32.1
14     35.3   32.1
15     33.9   32.1
16     34.1   32.0
17     33.5   32.0
18     33.5   32.0
19     33.9   32.0
20     34.2   32.0
21     34.9   32.0
22     35.0   32.0
23     35.7   31.9
24     33.7   31.9
25     27.6   31.9
26     24.6   31.8
27     33.6   31.7
28     33.3   31.7
29     31.3   31.6
30     33.3   31.5
31     32.7   31.4
気温差平均値 2.5℃ 
猛暑日 14日間

ちなみに、国内最高気温となった四万十市西土佐江川崎は、
日   2013年  1981年~2010年平均値
1    37.0    32.7
2    34.3    32.7
3    35.8    32.7
4    33.3    32.7
5    34.2    32.7
6    36.9    32.7
7    37.9    32.7
8    38.0    32.6
9    39.3    32.5
10    40.7    32.5
11    40.4    32.4
12    41.0    32.4 ←国内最高気温
13    40.0    32.3
14    38.6    32.3
15    37.6    32.3
16    35.9    32.2
17    35.6    32.2
18    35.8    32.2
19    36.4    32.2
20    36.8    32.2
21    36.9    32.2
22    36.2    32.2
23    36.7    32.1
24    32.5    32.1
25    26.6    32.0
26    25.4    32.0
27    33.4    31.9
28    35.3    31.8
29    34.1    31.7
30    32.9    31.6
31    29.9    31.5
気温差平均値 3.4℃ 
猛暑日 21日間(内40℃以上 4日間)

平年値を大きく上回っちょったことがこれでわかるね。
25日と26日の低温日がなかったら、中村で気温差平均が3.1℃で
西土佐は4.0℃になっちょった。ほんまに暑うござんした。
40℃超えたら、極寒に対し極暑と言うらしいぜ。

平年値みて気付いたがは、日を追うにつれて嘘みたいに気温が下がりよるところ。
気象庁の統計やけん、ホンマながやろう。
ちなみに7月みたら、日を追うにつれて上がっちょった。

ここでお詫びと訂正。
8月12日のブログで平均と最高気温の比較をしちょったがやけんど、
そのブログでの平均言うがは、その日の平均値やったがと。
過去の平均気温と勘違い しちょりましたすみません(>_<)<(_ _)>。
8月12日のブログ直しちょきます。

長うなりました。
最後までお付き合いありがとね(^_^)/。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。